新着情報News

【最近の事例紹介】社内融資を含めた住宅ローン借換え成功事例

★借換えシミュレーションとZoomでの解説は無料です★


【借換え前】         【借換え後】
 ・ローン残高 3490万円  →3590万円(諸費用込み)
 ・残り期間 10年5か月  →25年0ヵ月(15年延長)
 ・金利   0.7~1%   →0.6%台(0.1~0.3%程度削減)
 ・返済額月額 289,000円 →129,000円(16万円削減
 ・年間の返済額 347万円  →155万円(192万円削減


今回は、金融機関の住宅ローンの他に、住宅購入のための社内融資を受けている人からのご相談で、これら2本の融資をまとめて借換えしたい、というご要望でした。

借入当初は「早く完済する」ことを目指して、借入期間を短く設定されていたのですが、弊社で借換えプランを作成するに当たり家族構成を伺ってみると、定年と教育費のピークが重なることが懸念されました。そこで、借入期間を長く取ることで、毎月の返済金額を抑え、その分iDeCo等を活用して教育資金と老後資金の準備を進めることをご提案しました。

また、社内融資には団体信用生命保険(以下、団信)が付いていなかったので、借換えすることで借入金全体に団信が付くこととなり、お客様には大変お喜びいただけました。

金利の支払いを少なくするためには、借金である住宅ローンは短く返すことが正解ではありますが、弊社では、低金利の住宅ローンは「細く長く返済する」のがいいと考えます。詳しくはコラムにまとめましたので、ご覧ください。
→コラム「住宅ローンは頑張って繰り上げ返済して定年までに完済すべき?」はこちらからどうぞ

弊社ではお客様の年齢や家族構成を考えて返済プランをご提案しています。「細く長く返済する」住宅ローンにご興味がある人も、ぜひ、弊社までお気軽にお問い合わせください。



 →実際のお客様のお声はこちらからどうぞ


★借換えシミュレーションとZoomでの解説は無料です★


 →お問い合わせはお問い合わせはこちらからどうぞ

 →住宅ローン見直しについての詳細ページはこちらからどうぞ