アパートローンの借換えはプロにお任せください!

住宅ローンソムリエ®は返済中のローンの見直しや借換えをお手伝いいたします。

初回相談無料!お問い合わせはこちらから

現在返済中のアパートローンに
不満・不安がある方へ…

こんな悩み・望みはありませんか?

  • 金利を下げたい
  • 法人を設立して、法人に不動産を移したい
  • 毎月の返済額を下げたい(資金繰りを改善したい)
  • 相続税対策のつもりが「対策になっていない」
  • 修繕費用の追加融資を受けたい
  • 今借りている銀行との取引を解消したい
  • 連帯保証人や共同担保を外したい
  • 親から引き継いだアパート・不動産を守りたい

その問題、住宅ローンソムリエ®が解決します!

1融資のプロフェッショナルが、一人ひとりに合わせたプランを提示!

当社は金融庁、日本貸金業協会、日本信用情報機構の登録を受けた、融資専門のファイナンシャルプランナー事務所です。不動産や保険の販売を一切行わず、融資に注力しているため、確かな実績とノウハウがあります。

資産運用や借換えの状況は、一人ひとり異なるもの。当社では、下記に記載した厳格な倫理原則を順守しているCFP®認定を受けたファイナンシャルプランナーが、幅広い知識と経験を武器に、お客様の抱えている問題を掘り下げ、真の解決方法をご提案することが可能です。

融資のプロフェッショナルが、一人ひとりに合わせたプランを提示!

CFP®認定者の倫理原則

第1原則「顧客第一」
顧客の利益を最優先させなければならない。
第2原則「誠実性」
誠実性をもって専門的サービスを提供しなければならない。
第3原則「客観性」
客観的に専門的サービスを提供しなければならない。
第4原則「公平性」
専門家としてのすべての関係において、公平で道理をわきまえていなければならない。また、利益相反を開示し、管理しなければならない。
第5原則「専門家意識」
専門家としての模範的な態度で行動しなければならない。
第6原則「専門的力量」
専門的力量に満ちたサービスを提供するために、必要な能力、スキル及び知識を維持しなければならない。
第7原則「秘密保持」
顧客のすべての情報を保護しなければならない。
第8原則「勤勉性」
勤勉性をもって専門的サービスを提供しなければならない。
2取引先は、官界・民間を問わず。確かな信頼と実績が当社の自慢です!

住宅ローンやアパートローンといった、不動産に関する融資に精通している当社では、消費者庁長官が国会で答弁をする際にアドバイザーとして協力したり、国土交通省後援のイベントでセミナー講師を担当したりするなど、豊富な実績を積み重ねてきました。税理士や同業のファイナンシャルプランナーから相談を受けることもあるため、当社のスタッフは知識の研鑽に余念がありません。

今後も不動産に関する融資の知識を世の中に広めていくことで、「社会的意義」のある企業として、国家・個人・法人を問わず貢献していきます。

取引先は、官界・民間を問わず。確かな信頼と実績が当社の自慢です!
3面倒な手続きはすべて代行しますので、安心してお任せください!

「仕事が忙しくて、平日に銀行に行く時間がない...」「申請書類の内容が複雑で、何から手をつけたら良いのかわからない...」など、ローンの借換えには様々な悩みがつきものです。
そんなときは、当社にお任せください。

書類の作成や金融機関への交渉といった手続きを代行しますので、副業や資産運用の一環としてアパートを管理されている方は、本業に集中することが可能です。
借換えの際は、お客様の現状を踏まえて、60を超える取引金融機関の中から最も適したプランを選定します。

面倒な手続きはすべて代行しますので、安心してお任せください!

豊富な実務経験があるからこそ、
一人ひとりに合った的確なアドバイスが実現可能。

住宅ローンソムリエ®
頼むメリット

  • 金融機関との
    交渉の時間や手間
    削減できる
  • 融資の
    審査に
    通りやすくなる
  • プロの交渉で
    金利が下がる

住宅ローンソムリエ®は、満足いくまでご相談に乗ります

ご相談の流れ

STEP1

まずは「お問い合わせフォーム」からご相談ください。

ご相談内容をご入力いただければ、担当者よりメール返信いたします。
基礎情報をお送りいただいた後に、融資の可能性について金融機関に「事前調査」を行います。
STEP2

事前調査の結果をお知らせします。

「事前調査」の後、メリットのある借換えの可能性があれば「詳細調査」に進みます。
確定申告書などの諸資料をご提出いただき、社内審査、信用調査、銀行交渉資料作成に進みます。
STEP3

銀行交渉に進みます。(ここまで費用ゼロ円)

「銀行交渉資料」の作成後、当社コンサルタントが銀行との交渉に入ります。
具体的な融資条件を銀行から引き出します。(最終的に審査に通らない可能性もあります)
この段階まではお客様がすることは、資料の用意だけ。費用もゼロ円です。
STEP4

銀行面談、本申込み、金消契約に進みます。

具体的な融資条件の方向性にご納得いただければ、銀行面談に進み、その後、新しくローンを組むための事務手続きに入ります。
  • ・既存ローン返済手続き
  • ・金融機関との契約、口座開設、入金、送金など手続き
  • ・司法書士面談、権利証などを預ける
  • ・融資実行、振込み、旧ローンの抵当権抹消書類受取り

面談場所のご案内

東京分室
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14
日本橋KNビル ウィズスクエア内
面談可能時間
平日 14:00~21:00(要予約)
土曜 14:00~18:00(要予約)
日曜日はお休みをいただいております。
祝日はご相談ください。
本社
〒272-0804
千葉県市川市南大野2-14-25
面談可能時間
平日 10:00~21:00(要予約)
土曜 10:00~19:00(要予約)
日曜日はお休みをいただいております。
祝日はご相談ください。
※予約時に交通手段をお伝えください。
※お車でお越しの場合は駐車場を確保します。
※電車でお越しの場合はご希望であれば「JR市川大野駅」まで
  車でお迎えに伺います。駅ホームへ到着後お電話ください。

※上記の他、お客様指定の場所での面談の場合、正規料金の他に別途12,000円(税別)と交通費(実費)が訪問回数分必要となります。

住宅ローンソムリエ®はお客様の笑顔が見たいから。

事例紹介

CASE1会社員・公務員

  • ・不動産投資で組んだアパートローンの金利が高い。
  • ・別の不動産を担保に取られているため、この抵当権を解除したい。
  • ・会社員だから平日に何度も銀行に通うことはできない。

相談した結果

  • ・お客様は一度も銀行に行かずに、借換え手続きを完了することができました。
  • ・自己資金としてご用意いただいた現金はゼロ円。
  • ・金利の大幅な引き下げに成功。かつ、変動金利から5年固定金利に変更。
  • ・諸費用を加味しても、1,072万円ものメリットが生まれました。

借換え前

ローン残高 3,714万円
残り期間 21年9ケ月
金利 4.30%(変動金利)
返済額月額 219,500円
総返済予定額 5,722万円

借換え後

ローン残高
3,940万円
諸費用も融資!
残り期間
20年0ケ月
1年9ヶ月短縮!
金利
1.70%(5年固定)
2.60%削減!
返済額月額
193,700円
25,800円減額!
総返済予定額
4,650万円
1,072万円減額!

CASE2高齢の親が経営するアパートの資金

  • ・返済猶予を受けていることや、父親の年齢などを理由に追加融資が
     受けられない。
  • ・修繕費用を加えた借換えがしたい。

相談した結果

  • ・ご用意いただいた自己資金はゼロ円
  • 大規模修繕費用と借換え諸費用を加えた額での融資に成功。
  • ・「新規取引」となり、「返済猶予を受けた顧客(返済困難な顧客)」
     という汚名も払しょくすることができました。
借換え前
ローン残高 3,360万円
残り期間 9年
金利 1.15%(変動金利)
返済額月額 327,000円
借換え後
ローン残高
4,420万円 
修繕費も融資!
残り期間
12年
3年延長!
金利
1.00%(5年固定)
0.15%削減!
返済額月額
325,000円
2,000円/月減額!

CASE3相続したアパートのローン返済

  • ・アパート相続と同時に「借金」も相続してしまい、毎月の資金繰りが大変。
  • 家賃収入のほとんどがローン返済に消えてしまう。
  • ・築年数が20年を超えているので、雨漏り対策に
     大規模修繕が必要なため、資金繰りの改善をしたい。

相談した結果

  • ・資金繰りが大幅に改善。
  • 毎月の返済額が半分近く減額したことで、空室リスク対策にも
     繋がりました。
  • ・使用した自己資金はゼロ円で済みました。
  • ・大規模修繕もでき、引き継いだアパートを安心して維持できそうです。

借換え前

ローン残高 2,200万円
残り期間 4年3ヶ月
金利 1.975%(変動金利)
返済額月額 450,000円

借換え後

ローン残高
2,690万円
修繕費も融資!
残り期間
10年
返済期間延長!
金利
1.00%(5年固定)
0.975%削減!
返済額月額
238,000円 
212,000円/月減額!