新着情報News

《日本貸金業協会からのお知らせ》

■金融庁から、いわゆる「給料ファクタリング」が貸金業に該当するとの考えが示されましたので、お知らせします。

https://www.j-fsa.or.jp/doc/topics/info/200311.pdf
 
※「給与ファクタリング」とは、簡単に言うと給与を担保にお金を借りることです。つまり給与を担保にお金を貸す行為を金融庁に登録せずに行うと、貸金業法違反となります。
 
(貸金業登録を受けることなく、いわゆる「給料ファクタリング」を業として営む者は、無登録営業として処罰されることになります。)