新着情報News

スタッフのひとりごと

スタッフのひとりごと

こんにちは。
9月に入り、模様替えをして部屋をハロウィン仕様にしました。
今年も本気モードのMKです。


9月9日は、救急の日ですね。
みなさんは、こんなときありませんか。

「救急車、呼んでいいのか・・・呼ばないべきか・・・」

救急出動が全国的に増加傾向である一方で、なかには救急車を呼ばないと危険な状況にあるにも関わらず、なかなか救急車を呼ぶ勇気がでない方もいる現状があります。

そんな時に、「Q助」の出番です。
Q助は、全国版救急受信アプリのことです。(スマホ版とWEB版があります)
使い方は、アプリを起動すると、利用規約の項目があります。
利用規約を読み同意すると、すぐに症状を選択する項目が始まります。

該当する症状を選択していくだけで、緊急度により以下の4つに分類されます。

1. いますぐに救急車を呼びましょう
(緊急性が高いと思われます。今すぐに119番に電話しましょう)

2. できるだけ早めに医療機関を受診しましょう
(2時間以内を目安に病院に行かれた方がいいでしょう)

3. 緊急ではありませんが医療機関を受診しましょう
(緊急ではありませんが、受診した方が良いでしょう。夜間でしたら、翌日の診察でも構いません)

4. すべての項目に該当しない場合
(継続的に様子をみて、症状が悪化した場合、変わらずに続く場合、他の症状が出現した場合は、医療機関の受診を考慮してください)

このアプリの特徴は、選んだ症状によって「救急車を呼びましょう」という結果になった場合、119番通報ができることです。
また、症状によっては、年齢選択もあるので、小さなお子さんがいるご家庭では、夜間の突発症状の時など、いざというときの為に使用するなどの活用方法があります。

ぜひ、大切な家族や友人、自分自身の為に、ご参考にしてみてください。


【詳細はこちら】総務省消防庁