新着情報News

【最近の事例紹介】手厚い団信が付いた低金利のネット銀行への住宅ローン借換え成功事例

★借換えシミュレーションとZoomでの解説は無料です★


【借換え前】         【借換え後】
 ・ローン残高 2030万円  →2110万円(諸費用込み)
 ・残り期間 22年3か月  →22年3ヵ月
 ・金利  2.37%      →0.4%台(2%程度削減
 ・返済額月額 98,000円  →83,000円(1万5千円削減
 ・総返済予定額 2700万円 →2200万円(500万円削減
※借換え前の総返済予定額は別払いの団信保険料を含みます

今回はネット銀行への借換えでした。本来、ご自身ですべてをネットで行う必要があるのですが、ご不安な方も多いと思います。弊社を通していただくことで、申込みは対面や郵送で行えますし、その後も弊社スタッフと金融機関担当者が伴走して最後までサポートしますので大きな安心を感じていただけると思います。

さて、今回のポイントは手厚い団信の付保です。今回利用した住宅ローンには、がんと診断されたら住宅ローン残高の50%を保険で支払ってくれる「がん団信」が付いています。最新のがん統計によると、日本人が一生のうちにがんと診断される割合は、男女とも2人に1人ということですので、がん団信は非常に大きな安心につながると思います。
(出展:国立研究開発法人国立がん研究センター「最新がん統計」)

がん団信に限らず、最近の住宅ローンは低金利に加えて、様々な手厚い団信が付いているものが多く出ています。金利の上乗せが必要な場合もありますが、金利の上乗せがない場合もありますので、非常に魅力的です。ただ、手厚い団信の加入には年齢制限があるので注意が必要です。

今、ある程度低い金利で借りている人も、40代のうちに一度住宅ローンを見直してみることをお勧めします。金額的なメリットは出にくくても、手厚い団信がメリットになるかもしれません。弊社では、団信の内容を含めて借換えシミュレーションを行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

 →実際のお客様のお声はこちらからどうぞ


★借換えシミュレーションとZoomでの解説は無料です★


 →お問い合わせはお問い合わせはこちらからどうぞ

 →住宅ローン見直しについての詳細ページはこちらからどうぞ